FC2ブログ
いつもどんな時も
昨日は大学時代の友達の演奏を聴きに、車を飛ばして行ってきました

彼女と出会ったのは音大入試の日。
試験に向けて練習室の貸し出しがあり、そこに前後に並んでいたのが彼女と私。
待ってる間にいろいろ話をし、同じ奈良県だということもあり
『一緒に合格したらいいね~。』なんて話してました。

無事に、彼女はピアノ科に、私は声楽科に合格。

それからずっと私の伴奏を担当してくれてました。



当時の歌の師匠は大学内でも有名な厳しくて怖い女の教授でした
その師匠のレッスンを共に闘った同士です。


卒業してからもしばらく伴奏をしてくれてましたが、その師匠の
『仲がよいからって伴奏をしてもらう時期は終わったのよ。』
の一言で、彼女の伴奏を卒業することになった私。

それから私は別の伴奏者になり、彼女は彼女の活動に励んでいました。

でも、私はここ数年バタバタと忙しくて、なかなか彼女の演奏を聴けずにいました。


そんな彼女は高校からデュオを組んで活動もしていました。
そのデュオとして、去年コンクールで1位を貰い、中国へも招聘演奏に行ってきたんだって


去年、自分のことでアップアップしてたから全然知らなかったよぉ~~。


なので、本当に久しぶりに聴いた彼女のピアノ
嬉しかった~~~~~~~



彼女は結婚~子育て、そして仕事をしながら、その中で時間をみつけ、コツコツと真摯にピアノに向き合ってきました。

それが、音に、曲に表れていて、素晴らしい演奏でした。



そう。
結婚しても、子育てで忙しくても、仕事をしてても、病気をかかえてても、
いつもどんな時も、自分のペースで進んでいけるんだね。


彼女の演奏から教えられました。
頑張って聴きに行って良かった。

ありがとう~。



最後まで読んでくれてありがとう
こちらにも参加しています。ポチッとしてね。

にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



[2010/03/23 09:58 ] | 音楽 | コメント(8) | トラックバック(0)
| ホーム |