眠りにつくまで(追記あり)。
夜、寝る時のお話です。
これは、あくまで私が感じてることです。
同じ病気でも、症状は人それぞれです。
全ての方が同じように感じるとは限りませんし、分かりません。
そこを踏まえて読んでくださいね。




ベッドに横になって眠りにつくまでの時間は、
私にとってはあんまり気持ちのよいものではありません。
本当なら、ウトウトして眠りに落ちようとする気持ち良いものなのだろうけど・・・




ゆっくりとベッドまで歩き、
そっと体を横にするけれど、
それでも暫くはが出そうになるのと闘い、
時には咳込んで汗だくになり、
呼吸が落ち着くのをひたすら待ってます。




上向きに寝るのがシンドイ時が多いので、
だいたい横向きになってます。




と闘い、
胸のダル痛いような鈍痛のような痛みを感じつつ
(頑張って息をしてる、させられてる?肺の悲鳴のようにも感じ・・)
気持ち悪くて小さく唸ってたり(立ち眩みの逆みたいな)
そんないろんな事が起きているので、
呼吸が落ち着いて眠りに落ちるまでの間に
ふと気付くと、眉間にシワを寄せてる私がいました。




因みに、寝る前にもリンコデちゃんは飲んでます。
そして、労作時の酸素なんだけど、
寝返りや掛け布団を掛け直したりという動作でも咳込むので、
今は寝る時も酸素したままです




いつ頃、気付いたんだろう。
あ・・・眉間にシワ寄せてるって。




それでもちゃんと朝まで寝られたら良いのですけどね。
ほぼ毎日、きっちり2時間ごとに目が覚めます。
寝続けるのもシンドイのかなぁぁ。
お昼寝も上手に使いながら、の毎日です。




本当、寝るのも大変・・・・・。
毎日、気合が必要です。








最後まで読んでくれてありがとう
こちらにも参加しています。ポチッとしてもらえたら嬉しいです


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 病気ブログ 肺炎・間質性肺炎へ
にほんブログ村






    









スポンサーサイト
[2017/05/11 16:30 ] | 病気のこと | コメント(6) | トラックバック(0)
| ホーム |