FC2ブログ
平成振り返り
明日で平成も終わるね。
明日は峰ちゃんに会いに行ってるから
峰ちゃん❤❤❤一色になるので、
今日に平成を振り返り。



私の平成は……
本当に大きな病気に振り回された時代でした。
平成始まって暫くして大学を卒業。
講師をしながらオペラの舞台を目指す日々。



でも、ある日突然お腹が痛くなり
救急で運ばれた。
胆のうの炎症だった。
手術一歩手前だったけど、通院しながら治療。


それが治まった頃、全身にミミズ腫れの痒み。
痒くて掻けば掻くほど、そこが腫れていく。
その度に病院へ走って注射してもらうを繰り返す。


そんな時に左胸に痛み……
それでも筋違いか筋肉痛と思い込み歌い続けた結果
単なる気胸で1週間ほど安静にしてれば治るものを
左肺を完全に潰し、
中で出血し、
その出血と漏れた空気が心臓を圧迫していたという重症に。


最初に運ばれた個人病院では対処しきれず
大きな病院に何院も電話してもらうも、
満床だと受け入れてくれず。
でも、このままではショック状態を起こして危険と再度最初に電話した大きな病院に掛け合った所、じゃ連れて来てくださいと。
ベッド空いてるんやん……と全員が思った。


この病院での話はシリーズ化出来るほど
いろいろありまして。
体に管を通していた機械が止まっていたのに、
付き添っていた他の病院で看護部長していた叔母(当時は身分隠してましたが)が何度も夜勤の看護師さんに訴えても
動いてますよ~と取り合って貰えなくて
翌朝、大騒ぎになり、処置中の私を見て看護部長叔母がもう私はダメだと思った話など……
まぁ本当にいろいろ……
よく生きてたと思います。


この左肺の気胸で寝た切り入院になり
その後すぐに再発して手術。
そのため講師も辞め
歌う事も出来ず。


オペラの舞台に立つ夢も遠のいた20代。


そして漸く歌えるようになった時に
当時の師匠が癌になられて
レッスンを受けられなくなる。


そんな私を見かねて、他大学の教授が
東京の師匠をご紹介して下さって通うことに。
今こうしてまだ声が出て歌えているのは
この東京の師匠のお陰です。


そして東京の師匠にお世話になるようになって
コンクールにもチョコチョコ賞を頂けるようになり
やっと念願の二期会にも入れて
オペラの舞台に立つんだぁ!!と思っていたのに……


多発性筋炎
間質性肺炎


で今に至る。


こうして見ると病気の平成って感じ(笑)
でも、そんな中でも歌えて
峰ちゃんに会いに行けて
粘った平成!!


令和の時代もまだまだ粘って粘って
1日でも長く歌い続けて
峰ちゃんに会いに行くんだと
改めて誓うぽんです!!!





最後まで読んでくれてありがとう
こちらにも参加。ポチッとしてもらえたら嬉しいです

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 病気ブログ 肺炎・間質性肺炎へ
にほんブログ村






    
< 


スポンサーサイト



[2019/04/29 16:29 ] | いろいろ | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>