FC2ブログ
コンサートの人工呼吸器(長編です)
先日、こんな記事を見ました。
https://s.kyoto-np.jp/politics/article/20190609000072


私も酸素を吸う身、酸素ユーザー側であり、
演奏者側でもあります。
この記事を読んで思った事を少し記録しておこうと
思います。


ただ、私はかなり変わった考えなんだろうなって思うし、
あくまで私個人の感想、思いです。
いろいろなご意見があると思いますが、
今現在の私が思いとしてお読みくださいね。



まず、酸素ユーザーとして。
今、私は峰ちゃんのライブでも酸素はしません。
よっぽど咳き込んで苦しい時は少しお世話になった
時がありましたが、基本的にしません。
それは、まだジッと座っているなら少々はずしても
大丈夫だから。


そして、もう1つの理由は……
酸素を吸う度にヘリオス君から発するカチカチ音です。
酸素流量1以上になると、ヘリオス君からカチカチと音がします。
酸素流量が増えればカチカチ音も比例して大きくなります。



酸素流量1でも静かな場所で隣同士なら聞こえます。
実際『何の音?』って言われた事もあります。
今は更に流量が増えているのでもっとカチカチ音は
大きい。


クラシックの演奏会では絶対に会場に響くでしょう。
峰ちゃんのライブでも静かなお歌なら隣近所の
お席の人に聞こえると思います。
それも気を遣うし、
峰ちゃんが歌ってるお歌と違う拍子、違うリズムで
カチカチ音が聞こえてくるって事が
私、嫌なんです←
だから、外せる間は外して聴きたい。


では、一瞬も酸素を外せなくなったら???
もう峰ちゃんのライブには行かないのか???
そうなるくらい悪化したら、そもそも会場までも
行けないかな。
いや、私の事だから何とかして行く方法を考えるかな。


自分が呼吸音やヘリオス君のカチカチ音を発する立場としては、
演奏者にも周りのお客様にもカチカチ音が迷惑なんだろうなって思ってしまうのです。



でも、一方の演奏者としての私の思いとしては、
いろんな人が様々な条件や状況でも気を遣わずに、
一緒に音楽を楽しめるようなコンサートも開催される
べきだと思うし、
いろんなコンサートがあって当たり前だと思うし、
私もやりたいと思ってます。
赤ちゃんから入場できるコンサートはあちらこちらで
見られるようになりましたもんね。



酸素ユーザーとして
演奏者として
2つの顔を持つ私が出来ること
考えていかないとなって思ってます。
私が何かのお役に立てないか、とかね。
そのためには体調面などクリアしないと
いけない事いっぱいだけど………



纏まらないまま、今の私から出てきた思いを
そのまま書いてみました。
最後まで読んで下さった皆様、
ありがとうございました。





最後まで読んでくれてありがとう
こちらにも参加。ポチッとしてもらえたら嬉しいです

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 病気ブログ 肺炎・間質性肺炎へ
にほんブログ村






    
< 


スポンサーサイト



[2019/06/18 15:58 ] | 病気のこと | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>