講師最後の・・・・・・・・・・

5月の連休中に、最後の勤務校となった学校の保護者だった人とお茶してきます。



転勤して1年目。
まさか、その1年で病気発覚して退職になるなんて思ってもみなかった。


その1年目に6年生だった男の子のお母様。
そして、私と同じ歌うたいさんでした。



私が退職してからしばらくお会いしなかったんだけど、先日フェイスブックで再会したんです。
そこから話が盛り上がり、5月3日に会ってきます。



なんだか学校に勤めてたなんて遠い昔の事みたい・・・・・・・・・・。
その頃はブログもフェイスブックもまだしてなくて、
ミクシーに日記つけてました。



毎日のたわいない話や歌の話の内容から一変したのが
2008年暮れあたりから
検査して病気が分かって、
退職の決心をして学校を去るまで
その当時の事を書いてました。



そう。
こんな事思ってたんだね。
↓これは2009年3月、私の講師最後の日の日記。



暑いくらいの日差しに包まれ、無事に6年生が卒業していきました。
そして、私も入場~証書授与~呼びかけ~退場の長丁場の生演奏を無事に終えました。


まだ来週からは来ないという実感が沸きません。


先週、校長から全職員に私の退職についての話の後、ちょっと一言ご挨拶と思い話し出したけど、


途中で仕事を放り出す悔しさ、
これから始まる治療への不安、
歌えなくなる恐怖、


いろんなものがこみ上げてきて、自分でもビックリなくらい泣いてしまい、ろくな挨拶もできませんでした。



今日は、晴れやかな卒業式の日。
6年生のご挨拶の後、私も挨拶をさせてもらいましたが、今回は明るく明るく挨拶が出来ました。



少し長い春休み、いただきます。





そこからずーーーーーーーーーっと春休み。
今もずーーーーーーーーーーーっと春休み。






最後まで読んでくれてありがとう
こちらにも参加しています。ポチッとしてもらえたら嬉しいです

にほんブログ村 病気ブログ 肺炎・間質性肺炎へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ






    








スポンサーサイト
[2015/04/27 22:45 ] | いろいろ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<ゴールデンウィーク突入→活動期→不眠期? | ホーム | スクスク!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://frohgemut.blog88.fc2.com/tb.php/1094-0b84591c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |