94
昨日の記録。



主治医さんの診察室の真ん前の椅子に座って待っていた私。
そこからドアまでは数歩。
中待合みたいな椅子1つおいてある場所で、前の患者さんが終わるのを待ち、もう1枚のドアを開けてこれまた数歩で主治医さんの前の椅子へ。



これがいつもの流れ。
一旦、中待合の椅子で暫く座れる時間がある。



でも、昨日は診察室の前から主治医さんの前の椅子までノンストップ。
ゆっくり歩いてたけど、座って酸素濃度を測ったら94。



もちろん酸素吸ってました。
吸った状態で94。



歩いたといっても、診察室の前からの歩数は合計で20歩あるかないか。
それだけの距離で、酸素吸ってた状態で94まで下がってる。



今までは中待合で一旦休憩できていたからかな?
94まで下がった事はなかった。



主治医さんもいつになく低かったから、上がるのを注視。
暫く大人しく座ってたら
『ジワジワ上がるなぁ。』



結局、昨日の診察室では97止まりだったんだけどね。
どんなにゆっくり慎重に歩いても歩き始めは苦しくて、何度も立ち止まってしまうのは、こういう事だったのね。



で、暫くすると苦しさに慣れて、また歩ける。
しかし、歩く距離が長くなるとまた苦しくなる。
の繰り返し。




……と未だにパルスオキシメーターを持たない私の独り言。






最後まで読んでくれてありがとう
こちらにも参加。ポチッとしてもらえたら嬉しいです

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 病気ブログ 肺炎・間質性肺炎へ
にほんブログ村






    
<
スポンサーサイト
[2018/02/08 19:11 ] | 病気のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
<<根性なし | ホーム | 外来記録2/7(呼吸器内科の巻)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://frohgemut.blog88.fc2.com/tb.php/1777-59396181
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |