また1人……
私のお散歩コースの途中にある小さな洋裁店。
体格の良い元気なお爺さんがガラス越しの店先でミシン踏んでる。



私の姿を見つけると『おおー!!』っと手を大きく振ってくれて。



『おはよ!元気か!しっかりせなアカンで!
 頑張って歩くんやで!
 よっしゃ!コレ持って行き!
 がッハッハ!』
と、豪快に笑っていつも缶コーヒーくれた。



最近お店閉まってると思ったら亡くなったと。
私より元気だったのに。
私より先にいなくなっちゃう。



本当にいつどうなるか分からない。
朝、目が覚めるのも当たり前じゃないわ。
明日なんて必ず来るなんて限らない。



だから、やりたい事をやらなきゃね。
やれるうちにやらなきゃね。



今日も精一杯。




 

最後まで読んでくれてありがとう
こちらにも参加。ポチッとしてもらえたら嬉しいです

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 病気ブログ 肺炎・間質性肺炎へ
にほんブログ村






    
< 



スポンサーサイト
[2018/05/17 13:28 ] | 病気のこと | コメント(4) | トラックバック(0)
<<右足付け根の痛み | ホーム | 第2の母>>
コメント
ほんちゃんさんみたいに若い人でも、その様な考えをなさるのですね。私みたいにおばあちゃんやったら直さらこの様な考えもってもおかしくないのですね。本当に眼が覚めて生きてると思って安心する事もあります。本当に先の事はわかりませんね。
[2018/05/17 17:11] | URL | みー #e334lsrA [ 編集 ]
私もそんなに若くはないですが、病気の告知を受けたその日から思うようになりました。
当時は酸素なしで今よりも息苦しくて、このまま寝てる間に息が出来なくなるんじゃないか、とか。
酸素を使うようになってからは益々強く思うようになりました。
特に今年に入ってからは親友や周りの方が次々に亡くなっていくので、今こうして生きている事自体が本当に奇跡のような有り難い事なんだと。
[2018/05/17 19:18] | URL | ほんちゃん #- [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2018/05/18 01:20] | | # [ 編集 ]
こんにちは!
今年に入ってから本当に周りの方が次々に亡くなって、いろいろ考えてしまいます。
毎日精一杯、悔いの残らないようにしていきたいです。
当たり前に明日がやって来るのって有り難いことなんですよね。
[2018/05/18 18:56] | URL | ほんちゃん #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://frohgemut.blog88.fc2.com/tb.php/1826-95db1a8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |